受託試験の進め方
ユニーテックTOP > 受託試験の進め方

機密保持

内部サーバーにおけるデータ集積型システム by UNITECH

1. 遺伝子情報等を外部データベースからインターネットで
2. 内部サーバーに一旦プールし
3. 内部解析実施
よって、解析履歴が外部に漏れることがありません。もちろん、弊社内においての守秘義務は厳守致します。

秘密保持契約

1. ご契約時に、秘密保持契約書を取り交わしてから、受託試験を開始します。
2. 受託試験全てをプロジェクト番号で処理しています。
3. 秘密保持契約は5年~永久に厳守致します。

受託試験の手続き

お問い合わせ

遺伝子、タンパク質、抗体、遺伝子改変動物に関するどの様なご要望でもお問い合わせ下さい。営業担当がお伺いさせて頂きます。お問い合わせの内容に基づいて試験内容、納品仕様などをご相談させて頂きます。また、ご要望に応じて、資料等をお持ち致します。

秘密保持締結

試験計画の立案、調査にあたっては、その試験に関する文献、データ等の資料をご提示頂く事がございます。この際、秘密保持契約の締結を行い、ご提示頂いた情報に関する機密および試験を実施させて頂くことにより知り得る知見などの機密については厳重に保持することをお約束致します。

契約の締結

試験内容および試験実施期間、費用などの決定、承諾後契約を締結致します。契約に際しては、実施期間、納品仕様、報告書提出期日、費用、支払い条件などについての取り決めをさせて頂きます。

試験計画書の立案

充分にお打ち合わせ頂いた上で試験計画書(案)を作成致します。さらに、この試験計画書(案)をもとに協議の上で試験計画書(正)を作成致します。

試験の実施

試験は試験計画書に従い実施致します。得られた結果については適宜、中間報告致します。

試験報告書

試験結果に基づいて報告書(案)を作成し、内容について充分協議の上、最終報告書としてご提出致します。

申請支援

試験結果の学術雑誌への投稿、学会発表などについてはご相談の上、進めさせて頂きます。また、ご要望に応じて、関係部署、官庁などへの説明会に同席させて頂き、詳細なデータ説明の対応も行います。

サンプルの保存

試験の実施に関連して得られた生データ、サンプルは責任を持って保存、管理または返却致します。保存、管理は5年/10年/永久からご選択を頂きます。

お支払い

試験報告書と同時または後日、納品書、請求書をお送り致します。お支払いは契約書又は見積書通り、各段階完了後1ヶ月以内にお支払い頂く事を原則とさせて頂いております。銀行振込にてお願い致します。

ページ上部へ