ウィルス作製
ユニーテックTOP > 【ウイルス作製】 - ウイルス作製受託 / アデノウイルス作製受託 / レトロウイルス作製受託

遺伝子組換えアデノウイルス・アデノ随伴ウイルス作製受託

この受託サービスは研究目的でのみご利用いただけます。拡散防止措置法「研究開発等に係る遺伝子組み換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止等を定める省令」に従って実施します。
作製目的は研究用に限定し、臨床目的や診断には使用できません。
【BSL2レベル取扱条件】
  • 組み替えタンパク質が既知配列であること。
  • タンパク質が毒性あるいは病原性を示さず安全であること。

受付方法

(1) 秘密保持契約(必要とされる場合のみ)
(2) 組み替えタンパク質情報(種、遺伝子名、Accession No.)
(3) 弊社安全委員会にて物理的封じ込めBSL2レベル以下を判断し、可否をご報告。
(4) (3)で可の場合のみ作成受託開始。

アデノウイルス作製受託遺伝子組換えアデノウイルス作製(マウス・ヒト細胞感染)

増殖細胞、静止期細胞、哺乳類動物全般へ効率よく感染!

No. 工程 作業内容 価格 期間
1 ベクター構築 cDNAの発現ベクターへの挿入、配列確認(通常5~8kbpまで) 80,000円 -
2 組換えアデノウイルス作製※ HEK293細胞へトランスフェクション、ウイルス上清の取得(約10ml) 300,000円 2週間
3 ウイルスの力価測定 得られたウイルスの力価を測定
通常108pfu/mL程度の力価
150,000円 2週間
4 オプション:発現確認 SDS-PAGE、ウエスタンブロットなど 50,000円 1週間
5 組換えアデノウイルス増量・濃縮 200mlで培養、2mlまで濃縮します。
力価1010pfu/ml程度
250,000円 2週間
※アデノウイルス作製には必要なキット一式を供与頂く必要がございます。
※その他、増量も承ります。

コントロールウイルス作製

作業内容 価格 期間
プロモーター及び外来遺伝子を含まないコントロールウイルス作製(200μL) 50,000円 -
プロモーターを含むが外来遺伝子は含まないコントロールウイルス作製(200μL) 50,000円 -
LacZをレポーター遺伝子として発現するコントロールウイルス作製(200μL) 50,000円 -

ページ上部へ

遺伝子組換えレトロ・レンチウイルス作製受託

iPS細胞樹立、初代培養細胞への遺伝子導入に!

遺伝子組換えレトロウイルス作製(マウス・ヒト細胞感染)

パッケージング細胞(PLAT-E細胞、PLAT-A細胞)を使用することにより高タイター(48時間後:105~107pfu/ml)のレトロウイルス作製が可能。Insert 6.5kbpまででしたらご要望に合わせ多彩にレトロウイルスベクター構築が可能です。
※本ウイルスは研究目的以外に使用できません。人、動物への医療診断には使用できません。
※第三者への譲渡は出来ません。
※組み替えレトロウイルス生産と取扱には安全委員会(省庁及び組織内)の定める実験方針に従ってください。

レトロウイルスベクター構築

・cDNAクローニングからレトロウイルスベクター構築まで承ります。
・6.5kbp以内のcDNA、2つ以上のcDNAの同時発現、siRNAの発現とご要望に合わせた設計・構築を致します。

パッケージング(宿主)細胞

PLAT-E細胞:Ecotropic virus由来envを発現 →マウス、ラット細胞に感染
PLAT-A細胞:Amphotropic virus由来envが発現 →ヒトを含む多種哺乳類動物細胞に感染
ご目的によりご選択下さい。
工程 作業内容 価格 納期
ベクターの構築 cDNA挿入、配列確認(~6.5kbpまで) 80,000円 -
組換えレトロウイルス作製(10mL) トランスフェクション、上清の回収 400,000円 2週間
ウイルスの力価測定 得られたウイルスの力価を測定
通常105~107cfu/ml程度の力価
150,000円 2週間
レトロウイルス作製(40mL)   600,000円 4週間
オプション:ウイルス感染の確認 SDS-PAGE、ウエスタンブロット等 50,000円 4週間
オプション:レトロウイルス作製及び安定発現細胞株樹立   800,000円 6週間
※必要なキット一式を供与頂く必要がございます。
※レンチウイルスの作製も承っております。ご相談ください。

ページ上部へ